工人舎 SA5にLinuxをインストールする

工人舎 SA5にLinuxをインストールする

概要

手元に工人舎のSA5ST08Aがありまたしが、OSがWindowsXPで使いものにならないので、Linuxを入れて再活用できないか試してみました。

Ubuntu

まず試したのは、「Ubuntu 18.04 LTS」です。

https://www.ubuntulinux.jp/home

しかし、インストール中にこんなメッセージが出てインストール出来ませんでした。

そういえば、こいつはAMD Geode(i586)という変態CPUだったのです(笑)

Denian

次に「Debian9」を試してみました。

https://www.debian.org/

ちゃんとi586がサポートされているのを確認しましたが、もうi386は使えなくなってるんですね…

https://www.debian.org/releases/stable/i386/release-notes/ch-whats-new.ja.html#idm120

インストール中に何故かDHCPでネットワークを認識しないので、とりあえず基本パッケージだけでインストールします。

しかし、インストールが終わり起動してみると、ディスプレイがホワイトアウトして一切の操作を受け付けない状態になってしまいます。

失敗ですね…

パピーリナックス

次に軽量級のディストリビューションを試してみました、「Puppy Linux 4.30 日本語版」です。

http://openlab.jp/puppylinux/

しかし、これもインストールはできるのですが、画面がホワイトアウトします。

linuxBean

最後にたどり着いたのがこちら「リナックスビーン」です。

https://ja.osdn.net/projects/linuxbean/

これも「linuxBean 14.04」はCPUが対応してないようなので、「linuxBean 12.04」をインストールしてみましたが、やはり起動しません…

起動オプションをいろいろと試してみたところ、このオプションを与えてやると起動しました。

※ちなみに「=」を入力するためには「^」キーを押下します

これでLiveCDが立ち上がるので、インストーラーを実行してHDDにインストールします。

起動するためには「acpi=off」が必須のようで、GRUBの設定を変更しておきました。

無線LANも無事認識し、WiFiでインターネット接続できました。

使用感

試しにFireFoxをインストールして、YouTubeを観てみましたが…

はっきり言って使い物になるレベルではありませんでした(笑)

CPUが古すぎですね(^_^;)