PX-MLT5PE EDCB チャンネルスキャンの待ち時間の延長

PX-MLT5PE EDCB チャンネルスキャンの待ち時間の延長

PX-MLT5PEは現時点で、地デジのチャンネルスキャンで特定のテレビ局が拾えないという特徴がある。

関東では 22~24ch,27chで発生しているようです。
私の環境では14ch,40chが拾いにくいようです。

これはBonDriverのチャンネルセットの要求から、実際にチャンネルをロックして信号を検出するまでの時間が、最大で120秒もかかるという現象に起因するものです。

TVTestでは、ソースを変更する必要がありましたが、EDCBはiniファイルの編集で対応できます。

「BonCtrl.ini」を開いて以下のように変更してください。

これにより、チャンネルスキャンで拾わなかった局も拾うようになると思います。

後は実際に録画するだけなのですが、録画の際にもチャンネルロックが失敗して、「録画中に番組情報を確認できませんでした」というエラーになる場合があります。

現在のところ、Jacky凡では発生してませんが、radi-shを使用すると稀に発生するようです。

対策として、「BonDriver_PXMLT5PE.ini」を以下のように追加してみてください。

これで、チャンネルロックを2回試みた上に、ウォッチドックでビットレートを10秒監視して、再ロックを行うような動作になります。