PX-MLT5PE TVTest 0.9.0 チャンネルスキャンの待ち時間を延長

PX-MLT5PE TVTest 0.9.0 チャンネルスキャンの待ち時間を延長

PX-MLT5PEは現時点で、地デジのチャンネルスキャンで特定のテレビ局が拾えないという特徴がある。

関東では 22~24ch,27chで発生しているようです。
私の環境では14ch,40chが拾いにくいようです。

これはBonDriverのチャンネルセットの要求から、実際にチャンネルをロックして信号を検出するまでの時間が、最大で120秒もかかるという現象に起因するものです。

そこで、TVTestのソースを変更して、「チャンネル切り替え後の待ち時間」を最大で120秒まで延長することで対応します。

TVTest 0.9.0 をビルドする環境は、こちらのサイトを参考に構築して下さい。

https://enctools.com/tvtest-vs2017-build/

環境の構築が完了したら、VS2017の「ソリューションエクスプローラー」から「ソース」「ChannelScan.cpp」を開いて、1778行を探して下さい。

画像の様に、1778行の10の所を120に変更します。
合わせて、1784行の10の所も120に変更しておきます。

あとは「ビルド」から「ソリューションのビルド」を選択してビルドします。

「src\Win32\Releas」にある「TVTest.exe」をコピーして、完了です。

TVtestを起動して「設定」から「チャンネルスキャン」を開き、「スキャンの詳細設定」を選択します。

画像の様に「120秒」を選択して、チャンネルスキャンを行えば、地デジの全局を拾うようになります。