PXシリーズを2枚刺しする時の工夫

PXシリーズを2枚刺しする時の工夫
  • PX-W3PE4
  • PX-Q3PE4
  • PX-MLT5PE

2枚刺しする際に、マザーボードの内部USB2.0ポートが足りなくなる場合、このようにピンヘッダを抜いて、2本の接続ケーブルを1本にまとめることが出来ます。